2016年2月23日火曜日

ヘヴィファイト用に草摺作ったった

こないだ安く譲ってもらった足鎧の太もも部分が厚い革製でちょっと弱いと言うことで、草摺式の装甲を作成することに。

※ちなみに4mm厚。日暮里の革屋で50cm✕80cmくらいのを3000円で買った。
  超安い!

2016年1月19日火曜日

新年ヘヴィファイト初め -暗黒学園-

ヘヴィファイト用にね、鎧作ったんですよ。



こういうの(胴鎧)。

DIYショップでいろいろ探してたら”アスファルトプレート”って、工事現場のアスファルトはがした上にペロッて置いて歩けるようにするために使う、4mmくらいの厚さのゴム板みたいなの見つけたんでそれ使って、革ベルト+リベットと美錠つかって閉じられるようにしたりしつつ。


ちなみに兜はオーストラリアの専門店から取り寄せたものにユザワヤで買ったフェイク・ファーを帯状に巻いてみた。

肩~首周りのは日暮里の革屋で安売りしてたヌメ革切り出して革紐でつないだもの。今度肩鎧が届いたら固定する予定。

肘当てとガントレット、脚鎧も通販で買ったりヤフオクで買ったりしたもので、その下にゾラーク氏から安く譲ってもらったギャンベゾン(柔道着の倍くらいの厚さで、キルトの間に綿が入ってる)を付けてる。

木刀で強めに殴ってもらっても痛くない程度の防御力にはなったんで、暗黒学園にて実戦投入。


2015年11月4日水曜日

ヘヴィファイト用覚え書き

最近中国拳法のほかにヘヴィファイト(鎧着て木刀でどつき合うスポーツ)はじめたんですが、安全のため木刀に使える材料がラタン(籐)かポリプロピレンしか使えない上、31.8mmより太いものしか使えないということでなかなか手に入らないんですな。

ということで、いろいろ探して購入できたところをご紹介。


■切り売り.com
http://kiriuri.com/

ポリプロピレンとかポリエチレンなんかの素材を販売してる店。
こないだ買ったのはここのPPの丸棒(35mm径・1m)だけど、重さ、強度ともけっこういい感じでした。

http://kiriuri.com/cathand/detail-141281.html

1mで1134円なので、ラタンよりちょっと安いかも。


小西貿易株式会社
 TEL:03-3862-3101 FAX:03-3864-0562
 URL.http://www.e-rattan.net/
 〒111-0052 東京都台東区柳橋 1-30-6 info@e-rattan.net

ラタンを量り売りしてくれる店。

今回買ったのは70cmのだったけど、なんとグラムで量って値段を決めてくれたw

長さは4mまででこちらの要請に応じてくれる模様。
 
なお、70cmの棒で約1400円+郵送1100円くらいでした。

あと、まだ試してないけどこちらの注文に応じた加工なんかもしてもらえるっぽいので、総ラタン製の剣とかも注文できるかもw


■ラタンショップSEIKO
(大和籐工業株式会社) 
大阪市天王寺区玉造本町8-7
店舗:TEL ( 06 ) 6765-3361
Mail: kagoya_san@yahoo.co.jp

こちらは長さで値段を決めてくれる。
今回は1.3mで1500円+送料1200円

ただ、ちょっと乾燥が強いのと、皮を厚くむいてあるため、棒の表面がひび割れたりしてて、強度的にちょっと不安が。
今度注文するときは「皮をあんまりむいてないの」って注文してみよう。

2015年4月13日月曜日

きょうのヒデキ

2015年4月13日……

ついに、この日が来た。



あの使い古された親父ギャグが、現実のものとなる日が!



2015年3月2日月曜日

きょうの史上最悪の残虐レスラー

きょうの史上最悪の残虐レスラー

その名も”クロクモ・クラッチ”!

動画なので飛ばす。


2015年1月23日金曜日

チョモラン先生最新刊 本日発売!

おお、もう今日じゃねえか。 

チョモラン先生の「零崎軋識の人間ノック」(1) 
本日発売ナリ


 


さあ、D&D者の君は買うのだ
そしてアフタヌーンの連載陣をD&D沼へ!


マンガ読みの勘では、沙村広明と幸村真はいける!
あと田丸浩史と遠藤浩輝あたりもTRPGの親和性高そうなんだが、チョモラン君には安彦良和先生を引っ張ってきていただき、古谷徹&池田秀一によるTRPG企画をもう一度!
【すごいんだかすごくないんだかよくわからない夢】



まあなんだ、D&D者(特に4eのリプレイにお世話になってた人)は買ってやってくだされ。